<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

アベノミクスの話、途中で止まっちゃっててすみません。

最近、子育てと仕事が忙しく、ブログを書くキャパが足りないため、しばらくブログはお休みさせていただきます。
来年になったら、また書かせていただきますね。

ちなみにアベノミクスの話は、次のような話にしようと思ってましたが、ファクトデータとか集めるのが大変なので、次の記事は別のテーマにする可能性大です。

・日銀の出費は『円通貨の希薄化による減価』をもたらした。
・アメリカの復調もあり、うまく円安になった。
・このため車とかが売れるようになり、景気刺激は成功。
・でも、実質的に債務危機の状況は何も変わってない。
・歴史的にも自国通貨を薄めて債務危機に対応した例が多々あるが、どれも後でインフレになってる。
・結局、財務健全化には純資産を増やすしかない。
・消費税のお金の流れは、家計部門の純資産から直接お金を吸い上げる「親会社への配当」と同じ。
・消費税は、日本政府の財務健全化に貢献する。
・生活者としては嫌だけど、まあ仕方ない。
・でも、増える税収は数年の時間稼ぎにしかならない。
・「年間の収支が赤字」という根本的原因を取り除かない限り危機のまま。
・世の中「お金を刷って解決」なんてうまい話はない…

以上。

また来年会いましょ〜。
[PR]