2月8日、第10回 リベラルアーツによるグローバルリーダー育成フォーラム 開催!

皆さん、大変ご無沙汰しております。
しばらくの間ブログお休みしていてすみませんでした。
そろそろ再開したいと思います。

さて、2014年2月8日に「第10回リベラルアーツによるグローバルリーダー育成フォーラム」が開催されます。以下の講師のお二人が、2時間にわたってリベラルアーツに関する講演をしてくれます。

 ・麻生川静男 先生 (リベラルアーツ研究家)
 ・出口治明 さん (ライフネット生命 代表取締役会長 兼 CEO)


もう10回目となりましたが、回を追うごとに参加希望者が増えています。僕が事務局として入った頃は50名程度だったのですが、いまでは100名の参加枠でも足りず、すぐ満員になってしまいます。

実はこの講演、毎回のアンケート結果で「満足度ほぼ100%」という数字をたたき出しているスゴイ講演なんです。リピート率も高く、色んな方から「すごく勉強になった!」「面白かった!」という声を直接いただきます。

…なぜ、こんなに満足度が高いんでしょうか?

講演では、なにも特別なことをやっているわけではありません。
麻生川先生は語学とか科学といった話を、出口CEOは世界の歴史の話を、ただ淡々とするだけです。人によっては、「何だこれ?高校の授業か?」と思う人もいるかもしれません。
でも、すごい人気なのです。
参加した方のほとんどがこの講義に魅力を感じ、多くの方が次も参加したいと思って下さるのです。

…と、いうことで、
ここまで支持される理由について、僕なりに考えてみました。



支持される理由。
それは、一言でいえば参加するたびにリベラルアーツの価値を実感できるからではないかと思います。

僕が初めてこのフォーラムに参加した時、「おお!リベラルアーツ(特に歴史)は実生活やビジネスの場で役に立ちそうだぞ」と感じました。以前ブログにも書きましたが、歴史を学ぶことで「人」の本質を理解し、対人コミュニケーションやチームマネジメントに生かすことができるという、実践的ノウハウ集として、リベラルアーツの価値を実感しました。

何度か参加するうち、「リベラルアーツを学ぶと、広い視野で物事を見られるぞ」と感じられるようになりました。世の中には、さまざまな問題がありますよね。原発の問題、領土問題、社会保障の問題、貧困の問題、ダイバーシティの問題……こうした問題について考えるとき、今まで僕は自分の主観のみに照らして判断することが多かったと思います。でも、リベラルアーツを学ぶうちに、もう少し広い視点で考えることができるようになってきました。
例えば、尖閣諸島の問題なんかもそうです。
日本側から見れば、日本固有の領土を後から「オレのモノだ」と言ってくるなんて、なんて常識のない人たちだ!と思えるかもしれません。しかし中国の歴史から見れば、領土なんて時代によって広がったり縮小したり、とても流動的なものであることが分かります。しかも中国の長い歴史では略奪や蹂躙が頻繁に行われており、生半可な主張では自分の権利なんて守れない環境だったということも分かります。こうして考えると、「少し根拠が弱かろうが権利は強く主張する」という中国の姿勢が、彼らの自然な流れの延長上にあることが分かります。(現に中国は、尖閣の他にも膨大な数の領土問題を抱えてます)。歴史を学ぶことで、その国の根底に流れている価値観を理解することができ、なぜ彼らがそういう言動をするのかが少し理解できるようになります。言動の背景が分かれば、変に感情的にならずにすみます。

例えばこんな風に、リベラルアーツを学ぶことで「偏った価値観に基づく判断」や「感情的な判断」が減ってきた気がします。

そういえば、リベラルアーツの「リベラル」って「自由な」という意味でしたよね。リベラルアーツはもともと、幅広い教養を身につけることで凝り固まった価値観や偏見から自由になることを目的とした学問です。教養が体内に蓄積すればするほど、人は自由に思考し、冷静に判断できるようになるのです。
このフォーラムに参加してくれた皆さんは、講師の二人からギュッと凝縮された教養を受取り、体内に蓄積して帰ります。そして日常生活の中で自分の価値観の広がりや判断力のアップを実感し、もっと教養を身につけたいとまた参加して下さるのだと思います。
ちなみに、僕も時間を見つけて自己学習したりしてますが、受講するほうが圧倒的に効率が良いです。
数千冊(数万冊?)という本を読み、多くの人や国を見てきたお二人の講義は、教養の凝縮率がハンパじゃないので、一度聞くだけで十冊の本を読むより多くの教養を蓄積することができます。その圧縮率も、人気の秘密なのかもしれません。

そんなわけで、『第10回リベラルアーツによるグローバルリーダー育成フォーラム』。いよいよ来週の2月8日(土)16:30~18:40です!
参加される皆さん、お楽しみに~!!!

……

…え?
「もう満員じゃねーか!」って?

すみません。
あんまり人気で、開催から2週間以上も前に満員になっちゃいました。
キャンセルが出ることもありますので、よろしければ直前までHPをチェックしてみて下さい。

また今回は、超・トライアルなのですが、一部ストリーミング配信による生中継を試してみようかと思っています。上手くできる自信はないですが、よろしければ当日、このブログのトップページ又は僕のツイッター(@Fumitaka1977)をチェックしてみて下さい。Ustreamが見られるURLを公開しますので。

ビデオでも良いですが、やっぱりライブ感は大事ですもんね。
今までやったことのない試みですし、僕もその辺のリテラシーが弱いのでうまく行かない可能性大です。
ホント、期待しないで下さいね!
ま、お時間が合えばお茶でも飲みながら見ていただければと思います。

ではでは。
当日お会いしましょう!


以上。
[PR]